トップ  > めざす社会  > 自然と人が共存ができる社会へ

自然と人が共存ができる社会へ

**おとなたちの時間**

 

子どもたちが遊んでいる姿を見守りながら

おとなたちは、森の整備を行います。

 

森は自然の中に生きています。

 

雨が降ればその雨量によって土が流れ、

人が入らない期間が長ければ、草や木が茂っています。

 

そんな山の様子を伺いながら、危険な箇所の確認や不必要な木や草の除去を行います。

 

でも主役は子どもたち。

自分達の力でどこまで気づけるかな?という目線も持ちながら、おとなたちも自然を楽しみながら、共存の世界を創り上げていきます。



一般社団法人Alternative Choice

活動の様子